店舗TOPとうもろこしじゃがいもかぼちゃ特定訪問販売法blog(ブログ) 



6月1日(木)より販売開始!期間限定です!

受付期間:6/1〜15(予定) 商品発送:6/6頃〜(予定)

天候の関係上、受付期間が短くなったり、発送が早まったり遅れたりする場合がございますのでご了承ください

北海道遺産「ラワンぶき」

 ■ 足寄町 北海道遺産の「ラワンぶき」 <販売受付は6月1日〜> 
2kg 850円より
購入はこちら 

 ラワンぶきとは、足寄町の螺湾(ラワン)地域に生息する山菜で、大人の背丈より高く成長して草丈約2m以上・茎の直径が約10cmにも大きくなるフキです。
 太くて肉質も柔らかく、植物繊維が普通のフキより約3倍も豊富に含まれている食品です。

 生のラワンぶきをご提供できる期間は限られており、毎年2週間弱の短期間しかございません!

是非とうもろこしシーズン前のこの機会に、北海道遺産の「ラワンぶき」をお試しください!

「ラワンぶき」で作るお料理レシピのパンフレットを同梱いたします。ぜひご利用ください。

4月18日

5月14日

収穫時期

4月時点のふきのとう 5月のラワンぶき

収穫時期にはこれ位になります


足寄町 北海道遺産の「ラワンぶき」
ラワンぶき
<販売受付は6月1日〜>

購入はこちら

受付期間は6月1日〜15日(予定)、採れ次第順次発送。 発送期間は6月6日頃〜を予定。

天候の関係上、発送が早まったり、遅れたりする場合がございますので、ご了承ください。


収穫時期にはこれ位になります


 

私の農場は、北海道は十勝管内・足寄町の国道241号線の通称「もろこし街道」沿いで、農作物の生産をしています。

足寄町は十勝の北部に位置しており、足寄川流域の肥沃な大地と内陸的な寒暖の差の激しい気候により、糖分やでんぷん質の多い実の引き締まった作物が獲れる地域なのです。

「もろこし街道」沿いの農場同士、互いに情報交換を行い学習会を開いて、安全で美味しい作物を提供すべく更なる作物の品質向上を目指し農業に取り組んでいます。
また、北海道の都市と農村の交流を目的とする「ふれあいファーム」にも参加しています。

「もろこし街道」は、阿寒国立公園に近づくにつれエゾシカが多く生息しているため、道路に飛び出してくることもしばしば。
安全運転で、農場へもぜひお越しください。
▲代表の司です。丹精こめて育てています。

「もろこし街道」 党崎農場

〒089-3723
北海道足寄郡足寄町中足寄91-8

TEL:01562-5-5547

qr
ケータイからも購入できます!
▲大きな看板が目印です。

店舗TOPとうもろこしじゃがいもかぼちゃ特定訪問販売法blog(ブログ)

「もろこし街道」党崎農場/(株)北海道バーチャルコミュニティ