栄養いっぱいの緑黄色野菜で、カロチンやビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄分がバランスよく含まれています。
特に抗酸化作用のあるビタミンCやカロチンが多いので,ガン予防食品としても優秀です。


栗あじかぼちゃは、北海道で多く栽培されている西洋種の一種。
春の植付けから、広い畑で太陽の光を十分に吸収し、甘く大きく成長します。
晩夏からがとても美味しい季節。
私の農場のホクホク甘いかぼちゃを
ぜひ食べてみてください!

▲畑の横にはハチ箱を置いて自然交配します。 ▲実ができ少しづつ大きくなっていきます。 ▲整枝や実の管理も怠りません。

▲十分大きく育ちツルにヒビが入っった頃収穫。表面の黄色は熟成の印。 ▲収穫後数日間風通しのよいところ日陰で乾燥させ熟成させます。 ▲通称「かぼちゃブラシ」で表面の汚れを落とし出荷されます。







まるのままであれば、風通しのよい冷暗所で1〜2ヶ月の長期保存ができます。
カットしたものは、かならず種やワタを取り除いてからラップをして冷蔵庫に入れ、約1週間を目安に食べきってください。

<< 前のページに戻る

トップページとうもろこしじゃがいもかぼちゃ特定訪問販売法
 

「もろこし街道」党崎農場/販売運営:(株)HVCインターネット